新商品が入荷しました!

みなさんこんにちは!
本日は新たに4つボードゲームが入荷しました!

まず1つめは「ジャンクアート」です!
d0073472_13232637.jpg

¥4,500+税

2つめは「ドブル
d0073472_13251225.jpg

¥1,800+税

3つめは「アリーナ:神々の闘技場
d0073472_1326564.jpg

¥5,000+税

4つめは「新・キング・オブ・トーキョー パワーアップ
d0073472_13281836.jpg

¥2,600+税
以上の4点です!

是非店頭にて実物をご覧になって下さい!
スタッフ一同心よりお待ちしております!
[PR]
by 60dori | 2017-07-28 13:35 | 新商品

みなさん、こんにちは。

夜になっても暑いですね。 地球温暖化ですね。

突然ですが、地球温暖化を引き起こす温室効果ガスの代表として、二酸化炭素が知られています。

その二酸化炭素は、植物の光合成に利用されることから、植林などで緑を増やすことが、
地球温暖化を抑制する手段の1つとなっています。

なぜ、こんな話をしているのかと申しますと、今回ご紹介するボードゲームは、
プレイヤーが植林というアクションを行なうゲームなのです!

d0073472_1911419.jpg

          たたらばでございます!


「たたらば」とは、たたらを用いて製鉄を行う場所。あなたは、たたら製鉄を生業とする一族の頭領です。製鉄は、燃料としてたくさんの炭を必要とします。
そのため、製鉄を続けるために、森林の長期的な維持が不可欠です。森を管理して、荒れた森になってしまわぬよう、手入れをし、共存していきましょう。
森は時が経つにつれて、姿を変えていきます。人の手の行き届いた扱いやすい森に育つのか、人には扱いづらい森に育つのかは、あなたの行動しだい。
一番はやく「たたら」を「永代たたら」に改築できた一族が勝利します。
       人数:2~4人  対象年齢:10歳以上  時間:約30~50分
              (ホビージャパンアナログゲームより)


このゲームでプレイヤーは、植林を行い、成長・遷移していく森と共生し、伐採をして森を維持しながら、「永代たたら」を建築することが目的となります。

d0073472_19224720.jpg

かわいいコンポーネントのご紹介(左から)。
1段目:遷移札(0~6までの数が示されており、ゲームボードと対応して森に成長や遷移を起こす)
2段目:鉄のお金(1・5銭)・足マーカー(追加で移動する)・カシ(ゲーム開始時の植生)・建材(1・5)
3段目:プレイヤーコマ・たたら(一度だけ増築可、アクションが増加)・アカマツ・クヌギ・ブナ
4段目:スタートプレイヤー・スギ(1の面の裏が2の面です)・永代たたら(10銭・建材を使う)


このゲームが持つ「和」な雰囲気もさることながら、木に関するコンポーネントの種類が多いのが特徴的で、これらの木は遷移を行なうことで種類が変わっていくのです!
プレイヤーはアカマツかスギを植林できるのですが、アカマツクヌギブナと遷移していき、
ブナになってしまうとただの遮蔽物としてプレイヤーの移動を妨げてしまいます(スギはスギのまま成長します)。

しかし、遷移は成木(木は植林した際は幼木としてゲームボードに寝かせ、遷移札が出ると成長し、立てて成木とします)のみに起こり成木はプレイヤーが伐採することでお金や建材を得ながら幼木に戻るので、森は維持が可能です。


d0073472_1950150.jpg

ゲーム開始時の盤面。プレイヤーはカシのないところにプレイヤーコマ・たたらコマを置く。


このゲームのミソは、プレイヤーの移動に関してです。
プレイヤーは各手番に2マスまで移動できるのですが、
移動は必ず行い
移動開始時にいた場所には戻れず
他のプレイヤーと同じ位置には止まれず
他のプレイヤーのたたらは、止まることも通り抜けることもできず
幼木は制限なく移動できますが、成木になると通り抜けるのに余分に消費することになったり、と制約が多く、実際に森林に入っているかのような感覚があります。

さらに、他人の成木を伐採するためにはその木を植林したプレイヤーにお金を支払う必要があり、植林は必ず自分に利益をもたらす行動となっています。

これらルールを制したものが勝つといっても過言ではないでしょう!

d0073472_2004486.jpg

例:ゲーム終盤の盤面。かなり多くの木が植林され、たたらも増築されているために、
プレイヤーは足マーカーを使って制約の中で移動することが多くなります。

以上のように、プレイヤー次第で森は扱いやすくも、扱いづらくもなり、複数回プレイしたくなるような作品となっております!

たたらばと森はサンプルがございますので、コンポーネントなどを実際にご確認いただけます!
ぜひ店舗に遊びにいらしてください!
スタッフ一同心よりお待ちしております!
[PR]
by 60dori | 2017-07-27 20:18 | 商品紹介

みなさんこんにちは!
7月もあと少しで終わってしまいますが、夏休みはこれからが本番です!
花火大会に海水浴、キャンプやお祭りなど夏にしか体験できないことがいっぱいですね!
たっぷり日焼けして遊んだ後はボードゲームで息抜きしてはいかがでしょうか?

今回はそんな時におすすめのボードゲームを紹介します!

d0073472_16451526.jpg

プレイ人数2~4人 プレイ時間45分 対象年齢8歳以上 \4,000+税

パンデミック(PANDEMIC)
新たなる試練


d0073472_16464733.jpg


根強い人気を誇る「パンデミック」シリーズの最初の作品です。
名前だけでも聞いたことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?
今や沢山の拡張版が作られるほど人気のボードゲームなんですよ!

プレイヤー達は病原体対策チームの一員となって協力し合いながら
4種類のに立ち向かいます!
病原体が地球を覆いつくすまでに4つの病原体の治療薬を作り出せばゲームクリア。
プレイヤー達は世界中の病原体を少しずつ取り除きながら、治療薬を作りだすことが重要ですね!

d0073472_16491584.jpg


役割カードは7種類あります。
プレイヤーはこのうちの誰かとなってプレイします。
それぞれの能力を上手く使いこなす事がゲームクリアの「」ですよ!
結構強力な能力が多いので役割分担が大事ですね。


そしてなにより!手札として持つ「プレイヤーカード」はとても重要なものなのです!
治療薬は「同じ色のプレイヤーカードを5枚」揃えて
調査基地」のある都市にいると作ることができます。
ほかにも移動手段に様々な使い方があるので「プレイヤーカード」をうまく集める事が
「ゲームクリアへの近道」なんですよ!!

逆にゲームオーバーの条件は
・「アウトブレイク」が8回発生したとき
・「病原体コマ」の共通のストックが足りなくなったとき
・プレイヤーカードを引くとき、山札のカードが足りなくなったとき
この3つです!

病原体コマ」は4種類あり、その色の病原体を表しています。

アウトブレイク」は最大まで病原体コマが置いてある都市に「さらに病原体コマを置く事」が起きてしまった事です!
こうなると隣接した都市に病原体コマを置くことになるのでさらに「状況が悪化します

こうなってしまう前に治療薬を作ってゲームクリアしてしまいましょう!

病原体はそれぞれのプレイヤーの手番の最後に「感染カード」を引いて増えていきます。
それだけではなく山札の中にも「事態をさらに悪化させる」ものも入っています。

なのでカードを引くたびにドキドキしてしまいますよ!

プレイヤーのひとつひとつの行動が勝利に直結するゲームなので、みんなとワイワイ話しあって プレイするのがおすすめです!


d0073472_16541396.jpg


「パンデミック」シリーズはこんなに沢山の拡張版が発売されています!
バイオテロリスト」になったり、舞台が「19世紀のイベリア半島」だったり
自分自身が病原体」になるものも!?
遊べば遊ぶほど様々な拡張版が欲しくなる事
間違い無しですよ!

是非実物を店頭でご覧になってみて下さい!

ほかにも楽しいボードゲームが沢山ありますよ!
お時間あるときに遊びに来て下さい。
スタッフ一同心よりお待ちしております!
[PR]
by 60dori | 2017-07-27 17:25 | 商品紹介

みなさん、こんにちは。

本日は久しく降っていなかった(少し前に池袋駅近辺で雹が降ったことはありましたが)雨が降り、
当店で扱っている商品は水濡れに強くなく、お客様の数も控えめで寂しい思いをしております。

そんなお天気もよろしくない本日ですが、
帝国をつくりあげ、自分の領土を拡大する」というのはいかがでしょう?


そんな重そうなゲームは難しいし、プレイが面倒?


ですが今回紹介させて頂くゲーム、なんと「八分」で終わりますよ!














d0073472_16453450.jpg

       名前はそのまま、八分帝国でございます!



プレイヤーは自分のターンに並べられた6枚のカードの中から1枚を選びます。カードには資源やアクションが記されていて、選んだカードを取ることで、その種類の資源を獲得しアクションを行うことができます。
しかし、カードはその並べられた場所によって価格は異なり、残してしまったカードは次のプレイヤーの選択肢の一つとなってしまいます。
自分にとって必要なアクションや資源、自分の手持ちの資金とほかのプレイヤーの資金、渡したくないカード……などをかんがみながら、カードのアクションをうまく使ってゲームボード上の各地域を支配し、大陸に覇権をとなえ、同時に資源も集めていきます。
ルールもシンプルでちょっとした合間にもプレイでき、コンパクトでスピーディーな、繰り返しプレイすることも容易な、初心者から上級者までプレイする人を選ばない、今海外でも注目の戦略ゲームです。
              (ホビージャパンアナログゲームより)


近年のボードゲームのトレンドに、「コンパクトスピーディー」というものがありますが、
このゲームはそのトレンドを陣取りゲームに応用したものとなっております。

プレイヤーはゲームボードに示された地域(ここでは線で区切られた陸地のこと、地域の集合体が大陸となる)に自分の色の軍隊コマや都市コマを配置し、支配していきます。

d0073472_17461283.jpg

例:2人用ゲームの開始時点では、中央に軍隊コマ(四角形)を3つ、資源とアクションを記した
  カードを6枚置き、14枚あるコインを賭けて先行プレイヤーを決めます。

ゲームボードの上部に並べられたカードを選び取ることで、支配のためのアクションを行なうのですが、ゲームボードにはカードの場所によって選ぶのに必要なコインの枚数が示されており
新しく補充されたカードであるほど、コインの枚数は多くなります。コインがなければ、最も左のカードしか選べず、思ったようにアクションがとれません。

カードに記された資源はそれぞれ集めるとその枚数によって得点になるので、同じ資源を狙ってカードを取るのも戦略です。

アクションには軍隊コマを配置(中央か、都市コマのある地域)・都市コマを配置(自分の軍隊コマのある場所)
移動(移動には陸地のみを移動または、海を越えられる移動があります)・自分の軍隊コマを手元に戻す
があり、それぞれ影響する数も異なっているので、「コインを払ってとる価値があるアクションor資源か?」という点にも戦略性(もちろん、取らなかったカードは他のプレイヤーに取られる可能性があることをお忘れなく!)が生まれます。

d0073472_185415.jpg

例:ゲーム終盤の様子。赤は早い段階でゲームボード左上の大陸へ移動できたので、支配が広がっているが、青は海を越えての移動が遅れてしまったため、中央の大陸は支配しているものの、他の大陸への支配が遅くなってしまった


2人ゲームの場合は互いに13枚のカードを取ったら終わりです。支配している地域・大陸1つにつき1点、資源はそれぞれ集めた枚数によって得点し、より点数の多いプレイヤーの勝利となります。


ゲームは非常に単純で、ルールを把握すればその名の通り八分で終わることでしょう!
ゲームボードは裏表があるので2パターンの盤面があり、繰り返しても遊べます
が、
シリーズの2作目、八分帝国:伝説も好評発売中ですので、そちらもプレイして頂きたいです!

d0073472_1817622.jpg

シリーズ2作目ではありますが、拡張ではありませんので、単独でのプレイが可能です。


八分帝国はサンプルがございますので、コンポーネントなどを実際にご確認いただけます!
ぜひ店舗に遊びにいらしてください!
スタッフ一同心よりお待ちしいております!
[PR]
by 60dori | 2017-07-26 18:43 | 商品紹介

みなさん、こんにちは。

本日もボードゲームを紹介させて頂きますが、ヒントは、

「コミュニケーションゲーム、2つ」です。
 この「単語、数量」という独特な文章で遊ぶゲームとは?

d0073472_1817663.jpg

         コードネームです!

2つの敵対するスパイ組織がある。各組織のスパイマスターは、25人のエージェント全員の正体を知っている。君たち現場諜報員は、エージェントたちのコードネームしか知らない。
君たちの目的は、相手の組織よりも先に味方のエージェント全員とコンタクトを取ること。スパイマスターは、自分の組織のエージェントのコードネームに関するヒントとして、単語1つだけを言うことができる。1語で複数のコードネームのヒントを表現することも可能だ。これを手掛かりに組織の部下たちは、敵のエージェントに接触することなく、味方のエージェントを探し出さなければならない。ただし、1人だけ紛れている「暗殺者」には絶対に触れてはならない。

      人数:2~8人 対象年齢:14歳以上 時間:約15分 価格:3,000円+税
             (ホビージャパンアナログゲームより)

このゲームは、プレイヤーがヒントを与え、別のプレイヤーが与えられたヒントが示唆する言葉を推測するパーティゲームとなっております。

プレイヤーはヒントを与えるスパイマスター(1人)と、ヒントから正解となっている言葉を推測する現地諜報員(1人以上)に分かれ、スパイマスターと現地諜報員を1組として戦うチーム戦です。

単語の書かれたカードを5×5で並べ、「どこが正解となるカードか」を示したキーカードを1枚引きます。キーカードはスパイマスターのみ見ることが可能で、1枚のキーカードを共有します。

スパイマスターは手番ごとに「単語、数量」のみ発言し、自分の現地諜報員にヒントを与えます。現地諜報員はヒントから正解となっているであろうカードを選び、推測していきます

一方のチームが全てのカード推測できたらそのチームの勝ち、または、示してはいけない
「暗殺者」の場所にあるカードを示してしまうとそのチームは負けとなります。


d0073472_18471683.jpg

例:25枚のカードが並び、青のスパイマスターであるあなたは自分の現地諜報員に、左下の
キーカードが示す青い丸のカード(火・ヤシ・ドロップ・アトランティス・夜・南極・森・月・ウマ)のみを選んでもらえるように、ヒントを与えなければならない、どうするべきか?


スパイマスターの言った数量に1を加えた数字が、その手番で選べるカードの数も示すので、
スパイマスターは自分のチームの正解が、1つの単語で共通性を持つようにヒントを出すことで、
少ない手番で勝利することができます。

現地諜報員は「ヒント」のみ(しぐさや、その他ヒントに繋がるような言動は禁止されています)
を頼りに、正解を選ばなければなりません。

d0073472_19312.jpg

例:ある程度手番が経過した図、お互いのスパイマスターは、暗殺者が潜んでいる「ギリシア」
  だけは選ばれないように、慎重に言葉を選び、ヒントを与えてゆく。

このコードネーム、一回のゲーム時間が短く、何度もプレイしたくなること必至なのですが、
このゲームと互換性を持ち、かつ単独でも遊べるゲームも存在しているのです!

d0073472_1913266.jpg

それがこの、コードネーム:ピクチャーズです!
(これのために、ブログ冒頭のヒントは「コミュニケーションゲーム、2つ」となっていました)

ルールはコードネームとあまり変わりませんが、並べられるカードには、単語ではなく、
(不思議な)絵が描かれているのです。

d0073472_19161388.jpg

「コードネーム」を混ぜてプレイする図。どのようなヒントを出したらよいのでしょうか!?

この商品はディスプレイにて展示いたしております。是非店舗にご来店下さい!
スタッフ一同心よりお待ちしております!
[PR]
by 60dori | 2017-07-25 19:38 | 商品紹介

みなさん、こんにちは!
相変わらずの暑さですが、みなさまいかがお過ごしでしょうか?
もう夏休みに入っている方もいらっしゃるかと思います。
家族で一緒にキャンプに行くのも良いですね!


今回は小さいお子さんから大人まで家族で楽しめるゲームを紹介します!

d0073472_19503357.jpg

(duplik)
プレイ人数3~10人 プレイ時間45分 対象年齢8歳以上 \3,000+税

d0073472_1954337.jpg


絵心が無くても大丈夫!
皆で楽しめるお絵かきゲーム!

1人が「アートディレクター」となり、選んだカードの絵の描写を説明します!
他の方は「アーティスト」となりアートディレクターが読み上げた内容に沿って90秒以内に絵を描いていきます。
その時重要なのが「綺麗で書き込みのある絵を描かない」という事です!

「え!?何で!?絵を描くゲームなのに!?」

そう思われる方もいらっしゃるかと思います!
このゲームの大事な評価基準は「綺麗で美しい絵」を描くことではありません。
アートディレクターが説明した描写をきちんと書く」ことなのです。

d0073472_19564297.jpg

※今回は専用用紙をコピーして使用しました。


上の写真は実際にプレイした時に書いた絵です。
このとき「女の子が家を持ち上げていて、パイプを咥えている」と説明されたので
急いで書きました。
他にも「玄関の前に階段があって、コテージのようなものがある」と言われたので書き足しました。

これだけでもう90秒です。
綺麗に、細かく描くほど他の事を描く時間が無くなってしまうのですね。
そして自分の書いた絵を隣に渡して、アーティスト同士採点し合います。

そして正解のカードはコチラです。

d0073472_19592125.jpg


絵の隣の赤い模様に赤いカードを重ねると10項目の評価基準が浮かび上がってくるんですね。
この評価基準をいくつ満たしているかが得点となります!
このカードですと「少女はパイプを咥えている」「少女の髪にはリボンがついている」
「パイプから煙が出ている」家には窓が4つ以上見えている」「家にはドアノブが見えない」等が書かれているんですよ。

今回書いた絵ですと「少女はパイプを咥えている」「少女の髪にはリボンがついている」
「パイプから煙が出ている」等が満たされているのでこれが得点になります!
逆に「家には窓が4つ以上見えている」「家にはドアノブが見えない」等が満たされていないので得点にはなりません。

評価基準に沿っているか判断できない場合は、ほかのアーティストと話し合いをすることも出来ますので大丈夫ですよ!

アートディレクターの得点は誰か1人でもその評価基準を満たしていれば得点になります。
逆に誰も満たしていない評価基準は得点にはなりません。
なのでアートディレクターはカードの絵を正確に説明する力が必要となってきます!
とは言うものの評価基準の中には時間内で説明するのは難しいものもあるので、
身構えずに気楽に楽しんでください!

ゲームは皆がアートディレクターを1回やったら終了です。


「絵が下手だから・・・」
そんな方にこそ遊んで頂きたいゲームです!

時間を計る砂時計、専用用紙やダイスも全て揃ってますので、あとは筆記用具さえあればすぐ楽しむことが出来ます。
さらに持ち運びに便利なポーチも付いているので、いつでもどこでも持ち運べますね!

キャンプに行って夕食の後の家族団らんに・・・。
海に行って泳ぎ疲れた時の休憩がわりに・・・。

「デュプリク」を持って行けば、楽しい夏休みがもっと楽しくなりますよ!
描いた絵はアルバム等に保管して、何年か経ったあとに見返せば楽しい思い出を思い返すことができるかもしれませんね


他にどのようなカードがあるか気になる方は、是非店頭で実物を見にいらして下さい。

他にも楽しいボードゲームが沢山あります!
お時間あるときに遊びにきてくださいね。
スタッフ一同心よりお待ちしております!
[PR]
by 60dori | 2017-07-22 20:03 | 商品紹介

みなさん、こんにちは。

暑い日々が続きますが、ボードゲームで涼しくなりませんか

今回紹介させて頂くゲームは、そんな涼しさ満点のコチラ!!


d0073472_17183380.jpg

ICECOOLアイスクールです!!


「ねえ、オージー、授業さぼってお魚パクりにいかない!」

「大丈夫かなあ? 」

「平気よ、いなくなったって先生も気づかないわよ! 」

「風紀委員はどうする? 」

「ふんっ、あの人どんくさいんだもん。」

「よし、俺もお腹が鳴ってきたよ。行こうか! 」


人数:2~4人  対象年齢:6歳以上  所要時間:約30分  価格:4,000円+税

(ホビージャパンアナログゲームより)

以上の会話から始まる、独特の雰囲気を持ったこのゲームは、ペンギンのコマを指ではじく
アクションゲーム
となっております。

プレイヤーは、「」役となる風紀委員1人と、風紀委員から逃げる生徒1~3人に分かれ、風紀委員は生徒にぶつかることで生徒の学生証(学生証を持っているプレイヤーは各ラウンド終了時に得点できる)を奪い、生徒は所定の場所に配置された魚トークンを獲得することを目的とします。

勝利点は学生証や魚トークンとは別にカード記されており、1~3点と簡単に計算できるものとなっています。

アイスクールのプロモーション動画はコチラ


プロモーション動画をご覧頂ければペンギンがどのような動きを見せるのかわかるのですが、

①直線的に移動する ことはもちろん、

らせんを描くように移動する ことや

ボードの仕切りを越えるようにジャンプする! 
 なんてことも、プレイヤーのはじき方次第で可能になります!!最高にクールですね!


実際にやってみるとわかるのですが、思い通りにペンギンを動かすことの難しさたるや…

d0073472_18352696.jpg

例:魚トークンが挟んであるゲートの下をくぐれば(飛び越えるのは×)魚をゲットできるが、風紀
  委員である緑のペンギンに触れてしまうと、学生証を取られ、風紀委員に得点されてしまう
  (+自分の得点できるチャンスも減る)。生徒はどのようにペンギンをはじくべきであろうか?


また、得点として引いたカードの差を埋めるため、1点のカードを2枚公開すること(得点はそのまま)で、追加の手番を行なうこともできます。

d0073472_18543489.jpg

例:2ラウンド目終了時の状況。緑と青のプレイヤーは、持っているカードの枚数(=得点した回数)
  こそ多いものの、得点自体はそこまで高くなかったことがわかる。


このゲームは2017年年間ドイツキッズゲーム大賞を受賞したこともあり、非常に直感的に
プレイでき、椅子に座ってじっくり考えるのではなく、ボードの周りを移動しながらプレイしたりするので、ファミリーでのプレイや、初心者の方いつもと違ったゲームがプレイしたい方などにオススメです!


収納がコンパクトで、片付けやすいのも特徴的で、すぐ遊べるのが利点です。
重いゲームはやった。次は気分転換になるゲームをしよう」と思ったときもオススメできます。

d0073472_19124255.jpg

            「BOX IN A BOX」と呼ばれています。

この商品も、実際にお手にとってご確認もいただけるので、是非店舗にご来店下さい!
スタッフ一同心よりお待ちしております!
[PR]
by 60dori | 2017-07-21 19:26 | 商品紹介

みなさん、こんにちは。

本日も昨日同様、ボードゲーム紹介2本立てでございます!

早速ですが、今回紹介させて頂くのは、一度プレイしたらハマること間違いナシ!

d0073472_1562622.jpg


        です!

“世界の七不思議”とは、ギザのピラミッド、ロードスの巨人像、アレクサンドリアの灯台、エフィソスのアルテミス神殿、バビロンの空中庭園、オリンピアのゼウス像、ハリカルナッソスのマウソロス霊廟という、7つの偉大な建造物のこと。これらは古代世界において威容を誇っていました。
(ホビージャパンアナログゲームより)


このゲームは、プレイヤーがそれぞれ七不思議の都市の指導者となって、文明を発展させていくことを目的としたカードゲームとなっています。

d0073472_152830100.jpg

      それぞれの七不思議は、これらのボードとカードによって示されています



発展させる方法は、配られた(渡された)カードをプレイすること。このゲームは3つの世代に分かれており、各世代で配られる手札は7枚。手番ごとに手札からカードを1枚ずつ選びますが、選ばなかったカードは隣のプレイヤーに渡ってしまいます!(いわゆる「ドラフト」と呼ばれるものです)


この、ドラフト要素がこのゲームの最大のポイントで、
自分が使わなかったカードは誰かに使われる可能性がある
という点に面白さが詰まっています!


さらに、発展させる方向も多岐に渡り、原材料製造物を根本として、市民科学商業軍事のそれぞれの建造物や、ゲームをより面白くする「ギルド」が、プレイヤーの勝利に欠かせないものになります!


d0073472_15433948.jpg

例:第Ⅱ世代の1手目までプレイした様子。左のプレイヤーは市民建造物を、右のプレイヤーは科学建造物軍事建造物をプレイしている。手前のプレイヤーはどうするべきか?


世代を経るごとにカードの効果はどんどん派手になっていきます!第Ⅲ世代ではこれまでの展開次第で多くの勝利点をもたらす「ギルド」カードが登場するのですが、ギルドは他のカードとは違い、ランダムに選ばれて登場するのです!


d0073472_1632382.jpg

             どのギルドが出てくるかは運次第!!



2011年の日本ボードゲーム大賞を受賞したほかにも、多くの賞を受賞しており、非常にゲーム性・戦略性が高く、また1回のゲーム時間自体は短いため、
終わった後に「もう一回!!」と思ってしまうような中毒性も持ち合わせたゲームとなっております!

d0073472_1692051.jpg
d0073472_1695925.jpg

      下段写真の「DUEL」は2人用プレイに特化したものとなっております。


現在、ポストホビー池袋60階通り店では、世界の七不思議基本セットの他にも、拡張セットを複数ご用意しております。
実際にお手にとってご確認もいただけるので、是非店舗にご来店下さい!
スタッフ一同心よりお待ちしております!
[PR]
by 60dori | 2017-07-20 18:01 | 商品紹介

みなさん、こんにちは!
本日も相変わらず暑いですね。
せめて夜だけは!涼しいお部屋でまったりのんびり過ごしたいですよね。

本日は夜にゆっくりと楽しんで頂きたいこちらのゲームを紹介します!

d0073472_13464717.jpg

プレイ人数1~2人 プレイ時間15分 対象年齢10歳以上  ¥3,000+税

オニリム(ONIRIM)
最初の旅と七つの書


d0073472_13515699.jpg


迷い込んだの中から、を探し出して脱出するというゲームです!
ソリティアのようにシンプルなゲーム性なので誰でも簡単に遊べるんですよ!

d0073472_13525894.jpg


上の写真のように手札から一枚ずつ出していきます。
カードの四隅に「太陽」「」「」のマークが描かれていますね。
これが同じ柄が続かないように出していきます!
ですので「」「太陽」「」と出していくのは大丈夫なのですが、
」「」と出していくのはダメなんですね。
一枚ずつ出していって、「三枚同じ色」のカードが続けばその色の「扉」カードがもらえます!
この扉カードを山札が無くなる前に集めるのが基本的なルールです。

しかし山札の中には「悪夢」カードが入っています。
このカードを引いてしまうと手札を捨てさせられたり色々な嫌な事が起こってしまいます!
この悪夢カードをどのように対処するかも重要なポイントですね。


d0073472_1354799.jpg


このゲームは何といっても幻想的で可愛らしいイラストが特長です。
温かみがありながらも色鮮やかなタッチは遊んでいて心が癒されますよ!

さらに基本的なルールの他にも、拡張編のルールブックやカードも予めセットされています。
なのでこれひとつ購入するだけで様々なルールで「オニリム」が楽しめます!

ひとりでのんびりと楽しむのもいいですし、二人でじっくり楽しむのも良いですね!

是非店頭で実物を見に来て下さい!


他にも楽しいボードゲームが沢山あります!
お時間あるときに遊びに来て下さい!
スタッフ一同心よりお待ちしております!
[PR]
by 60dori | 2017-07-20 14:03

みなさん、こんにちは。


本日2回目の更新ですが、続けてボードゲームの紹介をさせて頂きます。


今回紹介させて頂くゲームは・・・


d0073472_14105163.jpg



Dixit(ディクシット)です!

『DiXit』とは、ラテン語で「(彼が)言う」の意味で、フランスでは根拠なき主張を揶揄するときに使う言葉です。
このゲームでは、各プレイヤーが6枚ずつの手札を持ち、1人ずつ交代で語り部を務めます。

語り部は自分の手札1枚を選び、その絵柄から連想される言葉を言い、他のプレイヤーは自分の手札からその言葉にもっとも関係していると思うカード1枚を選びます。全員がカード1枚ずつを出したら、語り部がそれをシャッフルして並べます、語り部以外のプレイヤーは「語り部の選んだカード」と思ったカードに投票し、その投票結果によってポイントを獲得できます。

全員当たり、または全員外れの場合、語り部はポイントをもらえないため、語り部はバレバレでも、的外れでもない、適度にあいまいな言葉を要求されることになります。
(ホビージャパンアナログゲームより)


このゲームは、親の役割である語り部が、自分の手札から選んだカードから連想されるであろう言葉を指定し、子である他のプレイヤーは、語り部の指定した言葉に最も関係が近いであろうカードを選びます


それらを誰がどのカードを選んだかわからないようにして並べ、子は語り部が選んだカードがどれであるかを当てるコミュニケーションパーティゲームとなっています。


d0073472_14421942.jpg

例:「冒険の旅」と語り部は言った。中央の4枚のカードの内、どれが語り部の出したカードか?
   語り部でない青・白・黄色のプレイヤーはそれぞれ左から2番目と4番目に投票した。




使用するカードはどれも絵画のように鮮烈で印象的でありながらも、人によって様々な題名が付けられそうな抽象的な面を持ち、ゲーム性を奥深いものにさせてくれています。


登場から多くのゲーム大賞などを受賞・ノミネートされてきたことからも、
人気の高い作品になっています。


加えて、対象年齢が8歳以上と低め設定されているので、小さなお子様のいるファミリー向けでありながら、ボードゲーム初心者の方にもプレイしやすいゲームとなっています。


語り部の趣味や嗜好を理解し、並べられたカードから予想することが、勝利のカギかも!?


d0073472_15182718.jpg




現在、ポストホビー池袋60階通り店では、Dixit基本セットの他にも、拡張セットを複数ご用意しております。
実際にお手にとってご確認もいただけるので、是非店舗にご来店下さい!
スタッフ一同心よりお待ちしております!
[PR]
by 60dori | 2017-07-19 18:05 | 商品紹介