【ボードゲーム新製品】クマ牧場【コアラもいるよ!】

みなさん、こんにちは。

『クマ』といえば「灰色熊」なMochoです。

昨日行いましたTwitterの告知では先ほど投稿した『カヴェルナ:洞窟対決』よりも、
今回ご紹介させていただくこちらが注目されていました!

d0073472_15435307.jpg
d0073472_15435791.jpg


クマ牧場
かぎられた土地を無駄なく活用して、自分だけのクマの楽園を作ろう!


あなたの街に新しいクマ牧場ができ、あなたはその計画を担当することになりました。
適切な飼育をするためには、クマたちには狭いオリではなく、
大きな運動場と広い厩舎が必要です。しかし狭い用地にこれらを揃えるのは容易ではありません。
上手にパズルを完成させれば、価値の高いクマたちを牧場に飼育でき、
栄誉あるクマの像を設置して、高得点を得られるでしょう。
最も素晴らしいクマ牧場を作るのは誰でしょうか?

このゲームでは、各プレイヤーはそれぞれ、クマ牧場を建設します。
できるだけ美しくするには、飼養場、厩舎、緑地をうまく組み合わせ、
1平米でも未使用のままにしないことです。
厩舎と飼養場、それと完成した区画が得点になります。
建設は早ければ早いほどよいでしょう。
ゲームが終わるのは、最初に誰かが牧場を完成させたときです。
勝者は、最も多く得点を集めることができたプレイヤーです。
「クマ牧場」は、様々な形のタイルを自分の敷地に隙間なく配置して、
ゴビグマ、シロクマ(ホッキョクグマ)、パンダ、コアラ(※)たちを飼育し、
できるだけ価値の高いクマの動物園を作り上げる、パズルチックな、
大人同士でもファミリーでも楽しめるゲームです。

コアラはクマの仲間ではありませんが、みんな大好きなので私たちの牧場に加えました!

 プレイ人数:2~4人 対象年齢:8歳~ プレイ時間:30~40分 
価格:\4,0003,600+税 発売(予定)時期:11月下旬
(アナログゲームインデックスより)


パッケージに描かれたクマと飼育員が印象的ですが、
側面には(ジャイアント)パンダ(漢字で書くと(大)猫ですからね!)も描かれています。

背景の用地には白い線で境界が描かれており、タイルをパズルゲームのように配置する、
タイルプレイスメントゲームであることもわかります。

テーマが動物、さらにはクマ(コアラもいるよ!)ということ、箱庭ゲーム的な側面もあって、
プレイヤーが思い思いの牧場をつくれることから、和気藹々としたゲームになる予感がしますね!

プレイ時間としては中量級でありながらも、そのテーマが持つ「癒し」の力によって、
ゲーム間の息抜きにも使えそうなゲームですよね!

戦略的に動物はバランスよく選んだほうがいいのか、
はたまた1種類でまとめたほうがいいのか、気になってしまうこのゲーム、
もちろん当店ではご予約を承っておりますので、ご来店、ご連絡をお待ちしております!!



[PR]
by 60dori | 2017-10-24 17:58 | 新商品