【ボードゲーム商品紹介】 キルクス・マクシムス

みなさん、こんにちは。

先日、当店にボードゲームサンプルが届きましたので、本日はそのうち1つをご紹介します。

d0073472_15322886.jpg


キルクス・マクシムスです!

スペクタクルを待っているたくさんの人々。午後の灼熱の暑さ。
神経質に手綱を引き続けている馬の肌に光る汗。さあ、スタートの合図だ!
戦車(チャリオット)をダッシュさせる。最初はゆっくりだが、すぐにスピードを上げていく。
競技場(キルクス)の中央の柱を回り込み、一周目を走りきる。すぐに次のカーブだ。
振り返ると、一台の戦車(チャリオット)は遅れ始めた。
目の前を走っていた選手はスピードを上げすぎ、カーブを曲がりきれずに壁に突っ込んだ。
君の勝利まで、残るは先を行く一台だけ。少々手荒なことが必要そうだ。
握りしめた投げ槍のバランスを取りながら、乗り手が近づくのを待つか……それとも追い抜いて、
奴の行く先に鉄びしを撒くか?

          人数:2~6人 対象年齢:8歳以上 時間:約30~40分                 
              (ホビージャパンアナログゲームより)


このゲームはプレイヤーが戦車(チャリオット)を操り、より早く競技場(キルクス)を2周することを目的とするダイスレースゲームです。

プレイヤーはダイスを振り、チャリオットのスピード調節、レーン変更、攻撃、
チャリオットの修復やダイスの振りなおしに使える幸運値を得たり
しながら、前進していきます。

d0073472_15565776.jpg

例:各プレイヤーが3ターンプレイした後の図。手前のシートにはプレイヤーが操るチャリオットの
   幸運値(上)・耐久度(左)・速度(右)が付属のクリップで表されるようになっており、
   中央は速度により振ることのできるダイスの数を示している。
   ゲームボードを見ると、青と緑のチャリオットが先行しているが、耐久度が落ちてきている。


ゲームに勝利するためにチャリオットの速度は高く保持する必要がありますが、
速度はダイスを振る前に耐久度を越えないように調整されます。
さらに、キルクスのコーナー部分には数字(3・5・7)が描かれており、
この部分に進入した際に描かれた数字を超過した分だけダメージを受けてしまいます。

速度を上げ続ければ、
振るダイスの数は減少⇒速度を落とすことが難しい中でコーナーに突入⇒大ダメージを受けて減速⇒他のプレイヤーに追いつかれて攻撃(ダイスによる攻撃の他に衝突してもダメージを受けます)
⇒耐久度が0になり退場
、なんてことも…


d0073472_16294690.jpg

例2:ゲーム終盤。最終ラップに突入し、緑のチャリオットはコーナーでのダメージが大きく退場してしまった。青のチャリオットは先頭だが耐久度が1にまで低下、そのまま前進するとキルクスに撒かれた鉄びし(トークン)を踏んで退場してしまう。レーンを変更し、速度を上げてゴールしなければ、紫のチャリオットに追いつかれ、攻撃されてしまう。


d0073472_16421610.jpg

d0073472_1643921.jpg

動作は「ダイスを振って、コマを動かす」という双六に近いものですが、単純な追いかけっこに終始しないゲームになっています。チャリオットの性能を示すシートや、キルクスもA面(上)・B面(下)があり、ゲームの要素を一段と複雑にしています。

簡単なルールと動作ですが、考えることは意外と多い「キルクス・マクシムス」でした。

当商品はコンポーネントなどを実際にご確認いただけます。
ぜひ店舗に遊びにいらしてください!
[PR]
by 60dori | 2017-08-06 17:01 | 商品紹介